BMW

E60, E61

シャープな顔と飛躍的に向上した快適性で爆発的人気を得たE60/61の5シリーズ。
Studieへも本当に多くのお客様がこのモデルでご来店されています。
パーツのラインナップはエアロパーツなどのエクステリア(外装)に始まって、
ホイールの種類もよりどりみどりっ♪ マフラーもインテリアもブレーキも、
手を入れたいところ全てに関して非常に多くのメーカーから
デリバリーされていますので、お好み次第でどの様にでもカスタマイズが可能ですっ!
どこから手をかけようか迷っちゃいそうですねっ(^0<)b

E60, E61
1 ランプ

このモデルはまずライト系からが鉄板コースっ♪
ライトのリング、ロービームのバルブ
そしてナンバー灯の3箇所は
真っ白ピカピカがオススメですっ!
でもって、FOGにHIDを投入できれば尚バッチリっ(^0<)b
クルマの年齢が若返ります♪

ランプについてもっと詳しく見る

2 サスペンション

クルマそのもののデザインが決まっているE60/61だからこそ
車高のローダウンは非常に効果的っ!
単にスプリング交換で終わらせず
ダンパー(ショック)も一緒に交換しましょうっ♪
乗り心地・ハンドリングともに著しく向上します。
年数・距離を走ってるおクルマに特にオススメですっ!

サスペンションについてもっと詳しく見る

3 エキゾースト

車格のわりにあっさりしすぎのマフラーを交換すれば
後姿も非常にスポーティに大変身っ♪
高回転域のエンジンの伸びもさらに良くなり
ドライブがより楽しくなる事間違え無しですっ!!
ノーマルの片側2本出しから左右4本出しへも変更可能です。

エキゾーストについてもっと詳しく見る

4 ホイール

ランプ類&車高の基本的な部分が決まったら
どうしても手を付けたいのがホイール
せっかくの5シリーズですから
オシャレで軽いホイールに交換しましょうっ♪
ラインナップはチューナーモノに始まりよりどりみどりっ(^0^)。
19もしくは20インチがオススメのサイズですっ!

ホイールについてもっと詳しく見る

5 タイヤ

さすがに新車時装着のランフラットを履いている
おクルマはもういないと思いますが
年数が経ち古く硬くなったタイヤを履いている車は
意外なほど数多く見かけます。
タイヤはクルマと路面の唯一の接点。
他が良くてもココがダメだと
乗り心地・音・ハンドリングの全てが
標準以下になりますので注意したいポイントです。

タイヤについてもっと詳しく見る

6 エアロパーツ

ノーマルエアロのクルマをM5ルックに変身させるバンパーや
Mスポーツ用のスポイラー
様々なメーカー・チューナーから
たくさんのパーツがデリバリーされています。
純正M5ミラーの取り付けなども
非常に人気の高いメニューですっ(^0^)

エアロパーツについてもっと詳しく見る

7 ブレーキ

エクステリアがほぼ決まったら
チャレンジしたいのはやっぱりブレーキっ!!
大人気のbremboは性能・見た目ともに
他の追随を許しませんっ(^0^)。
KIT交換までは・・・な方には
ホイールが汚れにくくなる
ローダストパッドがオススメですっ♪

ブレーキについてもっと詳しく見る

8 チューニング

点火を強くしてクルマの出足を強めるパーツや
コンピューターの書換え、吸気系など
効果バツグンで燃費にも影響を及ぼさないパーツが
たくさんラインナップされています。
パワーに余裕があると
ドライブがより楽しくなりますからオススメです(^0<)b

チューニングについてもっと詳しく見る

9 インテリア

小さいところはペダル類にATセレクターやサイドブレーキノブ
大きいところではステアリングにインテリアトリム類など
パーツのラインナップは様々。
運転中常に目に付くところだったり
握っているところですので
満足度は存外に高いですよぉ(^0^)

インテリアについてもっと詳しく見る

10 シート

他のモデルと比べてRECARO装着率が高いのがこのE60/61
リクライニング可能なレザーモデルが非常に人気ですっ♪
シートが変わると長距離もより楽チンに
運転もより楽しくなりますのでオススメですよ(^0^)

シートについてもっと詳しく見る

11 オーディオ

地デジチューナーを後付けして
純正モニターにTVを映したり
バックカメラを後付けしたりと
かゆいところに手が届くメニューがたくさんありますっ(^0^)。
室内の遮音がしっかりしてるので
純正から交換するだけのトレードインスピーカー
非常に効果がありますよぉ♪

オーディオについてもっと詳しく見る