BMW

インチアップ

純正ホイールサイズより大きなサイズのホイールを装着することをインチアップと言います。純正ホイールの17インチから19インチにするといった具合です。その場合タイヤも19インチになりますが、外径は変わらないよう、扁平率の低い(横から見て薄い)タイヤを組み合わせます。そのメリットはタイヤの剛性アップによるスポーツ性能の向上とルックスの良さです。ひと昔前は、インチアップの弊害として乗り心地の悪化が数えられましたが、最近では軽いホイールの登場に加え、タイヤとサスペンションキットの性能アップにより、インチアップのデメリットは言われなくなってきています。