• TOP
  • TOPICS
  • 令和元年。もっと鮮やかなBMWライフのためにホームページをフルモ...

令和元年。もっと鮮やかなBMWライフのためにホームページをフルモデルチェンジしました!

スタディが最初にホームページ、独自のサイトを立ち上げたのが創業間もない1996年。手作りで内制したのがはじまりです。その後、4度の刷新を重ねました。ご存知の方も多いかと思いますが、最初に作ったサイトのコンテンツの多くをできるだけ継承してきました。

それゆえに、よく言えば豊富かつ多彩、ワン&オンリーなコンテンツが積み上がったのですが、裏方のシステムからすると、それはもう九龍城状態で、建て増しに建て増しを重ね、クルマにたとえるなら、見た目は最新の3シリーズなのに、シャシーはE30時代のものが残っていたり…(それはそれで味わいがありますw)。

そこで、今回のフルモデルチェンジでは、内部構造、そしてコンテンツからすべてを見直し、スタディとお客さまがこれから迎える次なる時代へ向けて、まったく新しいサイトとしました。本格的なスタートを控える「Car Sales」への準備や、少し遅くなりましたが念願のモバイルにも対応しています。より既存のお客さまとの距離を縮め、さらに新たなお客さまにもBMWの世界を広く深く楽しんでいただくことを目的に、スタッフ一丸となって完成させました。

また、システム構築にあたっては、スタディの創業の地であり、本社所在地でもある横浜を中心に活躍するプリズムゲート株式会社に多大なサポートをいただきました。多彩な情報とそれが網の目のように絡み合ったサイト構成にも屈することなく、最後までお付き合いいただいたことを感謝いたします。

このサイトは誕生したばかりの0歳児です。至らぬところもありますが、日々の更新を通して、また皆さんの声を受けて、成長していくことのできる基盤を備えています。ぜひ、たくさんご覧になっていただき、参加していただき、笑って!感動して!涙して? BMWのある日々の活力として、スタディと、その新サイトをご活用いただければ幸いです。

スタディ スタッフ一同