更なる制動力をっ!BMW G05 X5 35dへM Performance Partブレーキキットを装着ですっ!

本日も沢山のご来店、作業のご用命を賜りましてありがとうございます!
Studie横浜店の大西でございますっ!

本日はいつもお世話になっておりますHさまのBMW G05 X5 35dへM Performance Partなブレーキキットをお取り付けさせて頂きましたのでご紹介ですっ!

実はHさま以前お乗りだったG01の2台も色々させて頂いておりましたが…気がつけばX5にアップグレードされておりまして…
今回はやはりサイズアップで制動力が不安との事でブレーキシステムをアップグレードさせて頂きましたっ!

今回の作業は…フロントは江藤メカ。ブレーキパッドと言えばSR4!ということで同時にSR4低ダストブレーキパッドもご用命頂きましたので、ブレーキキットに付属していたものを使わず取付を進めていきます!

そしてリアは帆足メカの二人体制で作業を進めて参ります!

本音を申し上げますともっと作業風景も交えてご紹介したかったのですが…流石Studieのメカニック。
少しピットから離れた隙にほとんど作業が終わっておりました(笑)

そんなこんなで…

フロントがこちら!
純正ローター径がΦ348mmに対してMPPブレーキキットは…Φ395mm!

リアはこんな感じ!
純正ローター径がΦ345mmに対してMPPブレーキキットが…Φ398mm!

Mモデルと変わらないサイズ感で純正21ホイールでピッタリのサイズ感ですっ!
キャリパー自体の性能も純正に比べて向上しているのはもちろん、制動力の面でいうとローター径も大事なところ。
一概に対向キャリパーだから制動力が強い、片押しキャリパーだから制動力が弱いといったわけでもないんです…
そんな話は僕のもう一つのブログでも書かせて頂いておりますのでお時間のある時に宜しければ読んであげてください(笑)

前後とも純正に対して大凡50mmアップになりますのでストッピングパワーで不安になることはもうございません…

制動力はもちろん遠目から見てもしっかり映えるレッドと、ディンプル加工が入った大径ローターで見た目のインパクトも絶大ですっ!

制動力とルックス向上にもってこいなブレーキキット。
MPPのみならずブレンボなどの社外ブレーキキットもご案内可能ですのでお気軽にお問い合わせください♪

また、M Performance Partのブレーキキットであれば、お取り付け作業込の限定となってしまいますが…
BMW WONDERLANDでも購入から作業予約まで承れますので宜しければこの機会にご検討下さい♪

BMW WONDERLANDアイテムをご紹介♪