BMWディゼルエンジンの快適を持続するDPFクリーニング

相澤ブログ

2019.06.29

ディーゼルエンジンの排気部分に装備されている「Diesel Particulate Filter(DPF)」ですが、簡単に言ってしますと触媒のようなモノとなりまして排気ガスをキレイにするろ過装置となります。ろ過装置ですから細かい目となっておりますので長時間のご使用により目詰まりが発生し排気の機能の低下に繋がりますので良い状態を保つために定期的な洗浄がオススメで、その洗浄を行うのが「DPFクリーニング」となります。

頻繁に行う必要性はありませんが目安としては30000km程となりまして、タイミングなどでは距離以外では車検の時にでもご一緒にクリーニングを施工するのがオススメです。DPFクリーニングは定期的に行うことで大きな効果が得られまして、かなり目詰まりが進行してしまっている状況ですとDPFの溶剤でも落としきれない状況となり、DPFによるエンジン不調を起こした状態からではDPFクリーニングを行っても手遅れな場合がございますので定期的に行うことが有効となります。

***********************
 平日は作業時間のご予約を承っておりますので
 お電話などでお気軽にお問い合わせ下さい。
***********************