BMWの明るい未来的な?(笑)BREXの-ULTRA gay -LED

相澤ブログ

2020.07.25

ハロゲンバルブを使用していたルームランプ球でしたが、黄色く暗い感じとなるルームランプ球をLED化することにより白く明るい車内となり多くの施工を行ってまいりましたが。最近の車輌は標準装備でLEDを採用するようになりハロゲンバルブ時代から比べますと明るい車内へと変わっております。 ・・・ですが、標準(純正)のLEDはハロゲンから比べますとLEDの明るさ効果はありますが、社外品となるLEDバルブに比べますと黄色っぽい色で明るさもそこそこな感じとなりましてかなりの違いがあります。 ただ標準となるLED仕様は電子基盤となっており簡単に交換が出来ない状況とはなりますが、BREX社で行っている「WHITE LED CONVERSION -ULTRA gay-」で、基盤に装着してあるLED素子を明るさ抜群の日亜製高輝度LEDに交換するご対応でお受付しております。

作業の手順としては、お車の灯具(ランプ類本体)をお預りして -ULTRA gay- 仕様となるLED素子交換を行うのですが、LED素子交換は当日施工が出来ませんので灯具本体を数日間お預りとなりまして、その期間はお車に乗って帰って頂いても構いませんがルームランプが点灯しない状況となるご不便をちょっとお掛けする事となります。 ご不便をお掛けする期間はございますが、真っ白で明るいLEDへと変化するお楽しみとなりますのでちょっとだけ我慢していてください。  -ULTRA gay- の施工の際にはご日程などお気軽にお問合せ下さい m(__)m

https://www.brex.jp/products/pink/