BMW M3にOHLINS DFVのサスペンションキットをご装着してます。

相澤ブログ

2021.04.11

1月22日の相澤BLOGでもご紹介をさせて頂きましたOHLINS DFVのサスペンションキットをStudieAG名古屋店にてBMW F80M3にご装着させて頂いております。 OHLINS DFVの「DFV」とは「デュアル・フロー・バルブ」が正式名称となり伸び側と縮み側のバルブセッティングが独立した構造とピストン停止状態から動きだすような構造にもなっており作動量を自在にコントロールが出来る構造になっております。 う~ん・・・構造説明は難しい (^_^;) からこの辺でやめておきますw 減衰調整は20段階となる車高調整式のサスペンションキットとなりますが、車高調整機能では「全長調整式車高調整」となるスプリング部分での車高調整を行うのではなくサスペンション本体の部分で車高調整が出来る機能となるのが特徴でスプリング部分の調整式に比べて乗り心地などの雰囲気が変わらず車高調整が可能となります。 価格的にはBILSTEIN B16やKW Version3よりちょっとお値段が高くなりますが全長調整式車高調整分の機能が追加されている分の費用と思えばお得感のあるOHLINS DFVだと思いますので、サスペンションキット選びの際にはご選択の候補にご検討下さい。