BMW M2 CompetitionにBMW Motorsport本物のリップを装着してみた。やっぱりイケメン♪♪♪

石塚ブログ

2021.04.12

Studie AGBMW M2 Competition
久しぶりにブラッシュアップのデモカー「エムツー・コンペティション」のスタスタもCheck下さいネ

さぁ!元気に月曜日も行ってみよー♪ なんて思っていたら、既に夕方(汗) 皆様、ありがとう御座います。今後のチューンやクルマの買い替え、修理にEtc.いろんなBMWトークで盛り上がりまして、時はあっという間に過ぎました。
そうそう、こちらのデモカーのM2 Competitionに、BMW Motorsport製のリップを取り付けてみました。改めてカッコいいじゃないのー! というM2Cですが、このリップ。モータースポーツのフィールドから生まれたパーツだけにオーラたっぷり。と入っても、これと同じデザインで、M2 CSのリップが御座いますが、そちらはドライカーボン製。目が飛び出る!?w くらいにお高いので、なかなか(汗)なところ。で、こちら、やっぱりサーキットで戦うものですから、言ってみれば消耗品。なので、以外にリーズナブルだったりします。
今回こちらのデモカーのカナードやサイドステップなどはフル3D Designのカーボン製なので、それとマッチするようTENSIONブラックでペイントしてつけてみましたッ。気になった方は、各店舗までお気軽にご相談下さいませ♪ どうぞ宜しくお願い致します(^^ )ゞ

Studie AGBMW M2 Competition
こちらは元の色。もちろん、このままの状態でつけるのが本物♪ ただ好みで色を入れちゃうのもアリと思いますッ
Studie AGBMW M2 Competition
今回は、Carbonに近いカラー、テンションブラックにてペイント取り付けしています
Studie AGBMW M2 Competition
ダウンフォースを得ることはもちろん、やや酷な走行条件下でも壊れにくいクリアランスと素材になってるとこ、嬉しいポイント
Studie AGBMW M2 Competition
流石のBMW Motorsport製。ウンチクも語れる本気のRacingパーツ。いやぁ、カッコいいです、ハイ♪
Studie AGBMW M2 Competition
こちらのデモカーは東京店にいますので、現車もCheck下さいネ。助手席試乗などもOKですよん♪