S58エンジンに更なる快音をっ!BMW G80 M3 50th Anniversary LimitedへAkrapovic Evolution Lineをインストールっ!

本日も沢山のご来店、作業のご用命を賜りまして誠にありがとうございます!
スタディ横浜店の大西でございますっ!

本日は毎度お世話になっておりますKさまのBMW G80 M3 50th Anniversary LimitedへAkrapovic Evolution Lineをお取り付けさせて頂きましたのでご紹介です♪

Akrapovicはスロベニアに本拠地を構えますエギゾーストシステムのスペシャリスト。
発足当初は2輪のエギゾーストのみを手掛けておりましたが、後に4輪にも進出。
チタン製のサイレンサーが奏でる独特な乾いたサウンドと2輪譲りのクオリティの高さから今もなおファンが多いブランドの一つ!

Slip-On Lineはいわゆるサイレンサーからの交換。本日ご紹介のEvolution Lineはセンターパイプからまるっと交換するタイプとなりますっ!

純正のバルブフラップをそのまま使用しますが、制御が少し変わるそうな…ということで本日も河野工場長の技で攻略していきます!

で、次はセンターパイプ、サイレンサーの取り付けを!とご紹介したかったのですが…また少し目を離したうちに取り付けがほとんど終わっておりまして…(笑)
取付後はしっかり増し締めを行います!

そして…テールエンドの取り付けです!
今回Kさまにチョイス頂いたのは…G8Xのエギゾーストシステムから新登場のオクタゴンテール!

取付後はこんな感じ。G80 M3のマッシブなリアデザインにバチっとハマるデザインになっておりますっ!
以前取り付けさせて頂きましたVorsteinerのリアウイングとも相まって、見た目もよりアグレッシブに…!

もちろん、見た目もインパクトありますが…気になるのはサウンド。
中々言葉で説明するのは難しい所ですが…Kさまに満足頂きまして僕も大満足でございますっ!(笑)

エクステリア、エギゾーストとモディファイさせて頂きましたが、流石G8X。
時間とともにアフターパーツもすごい勢いで増えておりますので、マフラーのみならずお問い合わせお待ちしておりますっ!

BMW WONDERLANDのオススメ商品をご紹介♪