BMWの本来の走りをキープするのに重要な可動する部分やブッシュ類。

相澤ブログ

2020.10.1

クルマを走らせることに必要となる可動部分のパーツですが、部品により色々な方向や角度に稼働し安定した走行を保つように必要となる部品となります。 ボールジョイントとかピロボールなどの名称になりますが、この部分が劣化によりガタが発生しますと走行安定性が損なわれて参ります。 車輌にもよりますがざっと2トン近くある車輌ですから稼働する部分の劣化したままの放置は危険でもありますので点検などの際にガタなどが確認出来た際には交換が必要となりますので放置をしないようにして下さい。車検の場合には検査に通りませんのでご注意下さい。

その他にはブッシュと言われるゴム類もひび割れなどの劣化となりゴムの性質となる振動の緩和などが損なわれ乗り心地の悪化やハンドリングが鈍くなったりすることがあります。 ともに走行距離や年数などからの徐々に進む劣化なので気が付かないことがほとんどで点検や車検などの整備の際に行うことが多い作業でもあります。

サスペンション交換などの際にオススメしているアッパーマウント、アッパーサポートとも言いますがゴム製品となりますので、走行距離や経年劣化などの状況で同時にオススメしているなど同時作業により工賃的にお得な場合となることが多々ありますので、そのタイミングで交換するとお得にもなります。良い状態を保ってドライブをお楽しみ下さい。