日本のBMWチューナーがメイクしたローダウンスプリングはセンス良い走りと視覚的バランス!

石塚ブログ

2021.07.5

3D DesignStudie AG
フロントはあと5mmくらいは下がって来る予定♪ いい感じの車高ですね。見た目、大事です!

7月最初の月曜日。今日も昨日以上!? にお客様に多くご利用頂きまして、ありがとう御座います。今日は3D Design製のローダウンスプリングをF40 M135iXにセットアップさせて頂きました。なかなかバネのみでのローダウンは走りの性能を損なってしまうネガな部分もありますが、この製品の最大の特徴は視覚的なバランスと走りのバランスをイイ塩梅で調整しているところ。乗りやすくて、カッコイイ♪ そして、電子制御サスペンションシステムのアダプティブダンパーコントーロールにも対応している比較的リーズナブルに決めることのできるアイテムです。いやぁ、ここから馴染んで少し車高は変化すると思いますが、今回はフロント15mm、リア20mmのダウン。絶妙なフォルムですね♪ 走りも楽しいM135iXなので、慣らしを終えたら、またアライメントでご来店をお待ちしております(^^) 明日、明後日は定休となりますが、素敵な7月になりますように。ありがとう御座います。

3D DesignStudie AG
国内生産、信頼と安心のザ・日本製。塩害などの多い地域での耐久性も考慮された製造塗装が施されています
3D DesignStudie AG
キャッチカラーでもあるブルーがキレイな左が3D Design製。右は今回外した純正な黒バネ
3D DesignStudie AG
最近は 電子制御サスペンションシステム 搭載車両も増えていますが、多くのテストを重ねて走りとルックスのバランスを調合しています♪