• TOP
  • ITEMS
  • [ブランド紹介] adro(エイドロ)

[ブランド紹介] adro(エイドロ)

拝啓BMW M3&M4オーナー様!

エクステリア
  • 商品名
  • [ブランド紹介] adro(エイドロ)
  • 対応車種
  • 3シリーズ-G80 M33シリーズ-G81M3ツーリング4シリーズG82 M44シリーズG83 M4 カブリオレ
  • ブランド
  • adro(エイドロ)

2023年大注目の気鋭のエアロブランドadro(エイドロ)発進しますッ!

2022年のSEMA SHOWで世界中の注目を浴びていたadroのBMW G82 M4。ブースを見つけると、そこには各国からの注目度がわかるほどに訪問者が絶え間なく訪れていたのが印象的。

レーシングカーの美しさと性能に魅了され、すぐに意気投合しました2名のキーマンによって共同創業者を2010年にスタート。近年数多くのプロダクトをリリースしてゆく中で、2020年にadroを共同設立し、さらなる製品ラインナップの拡充を開始。

まずは、この大注目株のG系、M3&M4が日本上陸します!

肉眼で見たいと思いますが、写真よりも実物、さらにクールです。adro(エイドロ)はAerodynamic Development Race Optimizationの頭文字を並べたもの。やはりレーシング・フィールドから絞りとたれた各部のディテールが素晴らしく美しい。

SNSでも多く見かけていると思いますが現在はアメリカ本土を軸に展開中。adroはカリフォルニアでデザインされ韓国で設計および製造されている。

今回のadroのフルキットは、バンパー+リップ、サイド、ディフューザー、ウイングの構成。フルキットはNEW M3&M4用があり、G83 M4カブリオレはウイング以外対応。またツーリングは今のところフロントのみ適応します。

中でも注目のバンパーですがベースのバンパーはフロントに出ながら、キドニィグリルの上下は狭く、そして左右ワイドに形成されたデザイン。

Mercedesなどを手掛けていたこともあるデザイナーさんですが、これはこのキドニィ・グリルからサイドのディテールにおけるまで見事にクールに仕上げた傑作。

バンパーの素材は優れた耐熱性、耐候性、電気絶縁性、そして軽量を誇るオレフィン系エラストマー(TPO)という素材を使用。その他、サイド、ディフューザー、ウイングはプリプレグのドライカーボン素材。

そして、リップは消耗品! ということで、コレも素敵! あえて購入しやすい価格設定のウエットカーボン製でリップはメイクされています。

G80/G81/G82/G83  M3&M4

Front Bumper/Carbon Lip Set 862,400 yen
Front Bumper 761,200 yen
Front Lip 196,900 yen

 

G82/G83 M4

Rear Diffuser 847,000 yen
Side Skirts 651,200 yen
Rear wing 847,000 yen(w/o G83 M4)

G80/M3

Rear Diffuser 847,000 yen
Side Skirts 651,200 yen

 

F82/G83 M4

Fender Cover 123,200 yen

 

F80/F82  M3&M4

Front Air Duct 167,200 yen

Front Bumper Canard 97,900 yen

 

G82/M4

Trunk Spoiler 231,000 yen

 

F80/82  M3&M4

Front Lip 244,200 yen

Diffuser 333,300 yen

 

F82 M4

Side Skirts 281,600 yen

F82 M4

Complete Kit 6Item(w/o   Trunk Spoiler)1,404,700 yen

F87 M2 Competition

Upper Front Lip (w/o   N55)354,200 yen

F87M2

Diffuser 346,500 yen

Side Skirts 244,200 yen

Rear Wing 731,500 yen

Complete Kit 5Item   1,595,000 yen

※ Tax in