• TOP
  • DEMO CARS
  • Vol.018 REMUSエキゾースト装着!! ストリートからサ...

Vol.59 - 2シリーズF87/M2 Competition Vol.018 REMUSエキゾースト装着!! ストリートからサーキットシーンまでワクワク♪ 【BMW M2 Competition編】

ちょっと時間は空いてしまいましたが、走りの季節も到来。今回はイロイロなテストなども済ませまして、やっとこさエキゾーストを交換っ。数多くリリースされているパーツの中から今回チョイスしたのは、幅広いBMW用のラインアップを誇るREMUSを選択。車検もしっかりとクリアして、気持ちの良いSoundを奏でるオーストリア製。早速セットしてゆきます!

今回は写真のリア部分の交換。この部分の交換であれば、マフラーにはEマークが備わり車検もクリア。そんなスポーツマフラー!でストリートからサーキットシーンまで駆け抜けます(^^ )ゞ

写真を見ていただくとわかると思います。リアセクションですと、今は綺麗なシルバー色になっている位置からの交換となります。さらに競技用となりますが、その先センターからの交換パーツも有り、後々ドッキングすることも可能。フロントからリアのデータでは純正比約8.5Kgの軽量化も手にできます! これは嬉しい。走りも変わります♪

左の黒い部分が純正のバルブ開閉モーター。このパーツは純正をそのまま移植して使うので、コンフォートでは静かに控えめでいて大人なサウンド。スポーツ、スポーツ+ではちょいワル(笑)の迫力サウンドをぶちかまします☆ 気持ち良いサウンドで走りもさらに楽しくなりますねッ。

レムスマフラーは、テールエンドをオーナーさんの好みからチョイスすることができるのも魅力のヒトツ。実にM2Competition用ではΦ102 アングル ストレートカット W 左右、Φ102 アングル W 左右、Φ98 ストリートレース W 左右、Φ98 ストリートレース ブラッククローム W 左右と言った5種類ある中から、Φ102 カーボン アングル W 左右を選択しましたッ。

この角度なんかもお気に入りのポイント。テールの角度もいい塩梅ですね♡ 3D Designのカーボンディフューザーとのマッチングもいい感じで全体的なバランスも上々です。今後もREMUSマフラーをチョイスするオーナーさんは増えそうです。快音です♪

この狼のロゴと言えばREMUS ローマの神話に登場する双子の兄弟の名前から由来します。近年でもDTMをはじめとした世界のレーシングフィールドでも、このREMUSロゴは多く見かける今日このごろです。

そして、ちょっと更新が遅くなっておりましたが、コツコツやってますw 各種イベントでも活躍しているM2Cですが、そろそろサーキット走行も楽しみな季節になってきています。最近では各店のお客様も愛車でサーキット走行を楽しんでいる方も増えています。走りたい人はお気軽にご相談下さいネ(^^ )ゞ

先日はFパッド交換。ブレーキパッドはお気に入りのDIXCELタイプZをチョイス。ストリートからサーキットまでイイ感じの幅で使用できるスポーツパッドです。bremboは元々405mmのBIGなディスクローターを使用していましたが、18インチは勿論、19インチでもなかなか履けるホイールも少ないので380mmローターへチェンジしています。

東京店に来ていただければ、このスペックを持つM2Competitionの助手席試乗などもお気軽にお声がけ下さい。3D Designのサスの感じはどんなフィーリングなんだろう? REMUSマフラーはうるさすぎないか? ADVAN タイヤの感じはどんな感触かなぁ? なんてことが言葉よりもわかりやすいと思います(^^) 売れている3D Designのエアロのデザイン形状も肉眼でCheck下さい。

そして、いつかつけようかなぁ♪ なんて入荷してきているのがコチラ。何だと思います? こちらBMW Motorsport製のDCTオイルパン。ヒートシンクな形状にもモエモエです。大掛かりなクーリングシステムを搭載せずにしっかり冷却性能もUPする逸品。

こちらのパーツは実際にレーシングフィールドでも使用されているレーシングパーツですが、冷却効果アップもしっかりと実証しています。当然なんですが(^^) こんな玄人好みのアイテムも隠れていたりしますので、デモカーより先に付けたい! なんて方がいましたらフロントまで!