• TOP
  • DEMO CARS
  • Vol.008 オートサロンに向けて! 【BMW M2 Comp...

Vol.008 オートサロンに向けて! 【BMW M2 Competition編】

さて急ピッチでM2Cの作業もイロイロ進んでおります。
カーボン製のエンジンカバーはEVENTURI製。
ここに、今回のM2Cのキーポイントとなる3カラーは赤xボディカラーx黒。このキーワードをベースにエンジンカバーもデコレート♪

赤は今回bremboの赤!
今回はGTキットのフロント6POD/405mmリア4POD/380mmのキット。ド定番の色ですが、このM2Cのホッケンハイムシルバーボディカラーにもイイ感じでマッチしそうです。
勿論、後日履くホイールとのマッチングもバッチリと決まるハズ。ここは、今から楽しみなポイント (^^)

bremboの赤もココに添えてメイクしたエンジンカバー。
ベースはブラックカーボンで、ボディ同色塗装と塗り分けてフィニッシュしております。
閉めちゃうと見えないんですがw こんなところは大人の遊び心を存分に楽しんじゃいますッ♡

ベースがカーボンですから、Studie AGロゴや3D Designもカーボン。よく見ないとわかりませんが(笑)こだわりポイントですッ。

まずはリアbremboをセット。
フロントは、もしかすると純正19インチは入らないかもしれないので、3D Design社製の20インチ(特殊加工中)が仕上がってからの装着です。
パッと見た感じは純正bremboブレーキと変わらないような…!?

なーんて思った方も居るかとは思いますが、バラしして見ると、ピストン経なども純正のbremboとは大違い。
よく見ると、その大きさの異なりも写真で確認することができますね。いろいろ詳細データも収集しております、ハイ。
やはりチューニングしてゆきますと、こう言った部分は純正以上の性能が必要ですッ。

で、3D Design小物系でまとめていたインテリア。
ブラックに青ステッチがポイントになっていますが、今回のキーとなるカラーは赤、黒、ボディカラーの3色。ということで…(汗)
青系を省いちゃう大作戦開始(・∀・)

シートは勿論、ドアパネルサイド部分などもなくなっておりますw さて、この後のインテリアメイクにもご注目下さいませ。
インテリアxエクステリアのトータルバランスにご期待下さい!!