• TOP
  • DEMO CARS
  • Vol.021 3D Design DMEフラッシュプログラム搭...

No.59 - 2シリーズF87/M2 Competition Vol.021 3D Design DMEフラッシュプログラム搭載の巻ッ【BMW M2 Competition】

絶好調のF87/M2 Competitionですが、今回は3D DesignのDMEフラッシュプログラムのテスト。OBDポートから吸い出せなかったので、今回はベンチ施行を試してみました。OBD施工とはクルマにあるOBDポートからDMEにアクセスしてチューニングプログラムをインストールする方法。この方法で行けるBMWが多いのですが、今回はこのOBD施行がNGだったために、Bench(ベンチ)施工のテスト。これは、DME本体のカプラーピンからDMEに直接アクセスしてチューニングプログラムをインストールする施工方法となります。

日頃からサーキットTESTなども行っておりますが、STP3搭載でFSW最高速はローガーのCheckで258.63Km/hをマーク。ただFSWストレートの半分くらいでリミッター効いちゃっている状態。そのあたりのチューンもこの3D Designフラッシュプログラムだと書き換え可能なんです。まぁ、なかなかこの速度は日常ではありませんがw

このフラッシュプログラムは3D Design社データによるとターボ車で20〜55ps / 1.4〜13.6kgm、NA車で7〜28ps / 0.9〜4.2kgmが目安となりますが、近々シャシーダイナモ計測なども行ってゆきます。結果はご報告するので、お楽しみに♪

普段は気軽に乗れて、サーキット走行の際には普段履きの20インチや19インチから、前回ご紹介したADVAN GT18インチへ変更。3D Design車高調の減衰調整にアライメント、4点ベルト着けて、さらりとレーストラックも楽しめちゃう1台です。ほんと、そのポテンシャルと乗りやすさ、扱いやすさはLOVEなポイントです(^^ )ゞ

そんなこんなで、コツコツと進化しているM2コンペですが、東京店に普段はおりますので是非Checkくださいネ。助手席同乗走行などもご希望あれば対応できると思いますので、お気軽にお問い合わせください。そして、外気温27℃ほど、前回よりも10℃ほど高い気温の中、ローガーによる最高速は現時点では265.65Km/hをマークしております。270Km/hは越したいなぁ、と思っている今日このごろです^_^